会社としてのフィルタリングについて

企業として社員の使う端末一つ一つにフィルタリング機能がついているPCソフトを取り付けることは難しいといえますが、1台ずつ導入するよりも大元のサーバーに直接インストールすることによって、社員が危険サイトに情報漏えいをしないようにすることができるばかりか、企業としての情報を適切に把握できること、さらに端末の紛失など様々な状況においての必要性の高い情報漏えい対策の実践ができるソフトなどの利便性が高いといえます。
一定期間外回りにいる人が端末にアクセスしないと、その端末を会社に持ち帰らないと起動できないようなシステムがあれば、活用しやすいと期待ができます。
実際にフィルタリングなどによってウィルスやマルウェア感染に対しての状況を確認することで、信頼性の高い企業としての姿を確認することができるでしょう。
導入するときに会社としてどのようなサイトに接続しているか、全ての端末の機能を実際にチェックすることができるようにしておく機能などを充実させておくことで、企業として役立つフィルタリング機能を起動させることができるでしょう。
ソフトを確認するときには、インターネットで気になる機能が入っているソフトを直接無料体験版で試してみることも大切でしょう。Webフィルタリングソフトで情報漏洩対策|デジタルアーツ株式会社

http://www.ciadosom.net/cia/