夏は、脇汗がひどくて乗り物の吊革につかまるのが苦手でした。

学生のときは、列車とバス通で通学をしていたのだが、夏は吊革が苦手でした。
運動もしていたので、毎日入浴をしていても脇汗がひどくて体臭がきつかったです。
自分で脇の下がねっちょりする感じを経験していて、毎日の予防が大変でした。
少ないお小遣いの中からいろんな種類の制汗剤を買っていました。
スプレータイプが一番気持ちいいものでしたが、すぐに使い切ってしまうので、ロールオンタイプも併用していました。
とにかく長時間脇の下がさらっとした感じになることを願っていました。
無知だった学生時代は脇の下の臭い予防にコロンを使っていましたが、それだけ脇汗が学生時代の悩みでした。
小さい頃は、母親の脇の臭いが好きでした。
なんとなくほっとするような香りだと思っていました。
でも残念ながら私の脇汗の臭いはキツイものでいた。

http://www.ciadosom.net/cia/