拘り抜く事の素晴らしさを知るのはEH株式会社エクセルヒューマン

EH株式会社エクセルヒューマンは今年の5月15日に創業50週年を迎えましたが、商品へ開発する拘りは強く、常に良いものを作る為に努力は、現在進行形でなければならないとあげています。
たとえば日本酒やカステラ等が、その一例といえるかも知れません。
しかし当該の企業はそれだけには留まらず、ミスコンテストに選ばれ更にはグランプリを受賞した3人の若き女性に、社会人一年生を間近に迎えるというこの機会に、日本の歴史を尋ね新しきを知るという事の実践をして貰う事にしたのです。
社会人になってしまうと仕事に追われて、なかなか実践出来ないので良い経験になるでしょう。
最初に向かうのはEH株式会社エクセルヒューマンが運営する、大阪の堺市にある江久庵で、独特の日本庭園を窓越しに見ながら、拘り抜いた和菓子とお茶にて堪能して貰いました。
次に向かうのは千利休が愛して止まないという、茶室と庭園をEH株式会社エクセルヒューマンが細部に至るまでに再現した朝雲庵です。
彼女ら3人の一行は、お茶の作法を見よう見まねで習いながら、千利休が追い求めたであろう究極の無駄を省いた侘び寂びの世界を経験するという、贅沢な時間を過ごせたのです。
旅を堪能してきた彼女らは、個々に想い想いの感想を持っているようですが、3人とも得る物があった様です。http://eh-azumino.com/

http://www.ciadosom.net/cia/